プロの職人が熟練の技術で仕上げる注文住宅なら島崎工務店

注文住宅の廊下住宅にとって廊下は必要不可欠な空間であるとともに、できるだけ面積が少ない方がよいと考えがちです。注文住宅を建てる場合でも十分な敷地面積を確保できる家庭はごくわずかで、限られた敷地を有効活用するためには廊下をできるだけ少なくしたいと望んでいる人が多いはずです。


ただ、廊下は生活の動線を有効に機能させるうえで非常に重要な役割を担っています。狭く、細くしすぎると頻繁な人の行き来に対応できずに日常生活に支障をきたす恐れもあります。とくにリビング、浴室、玄関など家族全員が使用する部屋に面した廊下は最低限の広さを確保しておくことが大事です。また基本的にはどの部屋にも廊下からアクセスできる環境が求められます。たとえば浴室に行くのにリビングを通らなければならないといった環境ではいろいろと問題が生じます。階段やトイレの位置もポイントとなるでしょう。

それからもうひとつ忘れてはならないのが収納。廊下は収納スペースを確保する上でも重要な役割を担います。とくに注文住宅では多彩な目的で収納スペースを用意する予知があります。季節物などをしまいこむ広い収納から、家族全員が共有して日常的に使用するものをちょっとしまうための収納まで。工夫ひとつで快適さをアップさせることもできるでしょう。廊下にも積極的な役割を認めたうえで注文住宅の間取りを検討してみましょう。これまで見えてこなかった可能性や魅力も見えてくるのではないでしょうか。