歯医者に行く前には歯磨きを

ホームへ戻る > 歯医者に行く前には歯磨きを

歯医者は恥ずかしい?
予防歯科のフッ素ケアとは
歯石除去のキュレッタージ治療とは
麻酔が効かない時
歯磨き指導について

歯医者に行く前には、必ず歯磨きをしてから行くようにしましょう。これは、一般的なマナーになります。食べ物のカスなどが詰まっていると、虫歯があるかどうか分からないので、歯医者で歯磨きをすることになります。もちろん、歯と歯の間に入ってしまったカスを取り除く器具もあり、歯磨きをしなくても歯科医師の方で取ってくれる場合もありますが、歯磨きを自分で事前にしておくのが常識です。


また、歯医者で治療を行うと、治療後30分間程食事が食べられなくなる場合もあるので、行く前に食べるということもやめましょう。

もちろん食べた後に、きちんと時間をかけて歯磨きを行えば問題はありませんが、それでも磨き残しがある可能性もあるので、行く前には食べない方が良いかと思います。予約をしていても待つ場合もあるので、待ち時間が30分、治療時間が30分、その後会計に待つのが10分、そして治療後に食べることができない30分を合わせると、1時間40分程は食べることができなくなるので、どうしてもお腹が空いてしまうという人は、時間をずらして予約を取ると良いでしょう。


歯医者では歯を診るので、歯をきれいにしておくのは大切です。歯科医師にとっても、きれいな歯の方が、診やすいので、歯磨きをしてから治療を受けるようにしましょう。歯科医師にとっても、患者さんにとっても、どちらも気持ちの良い治療をしたいものです。そのためには、事前の歯磨きが重要になってくるのです。