賃貸物件にオススメのペット

ホームへ戻る > 賃貸物件にオススメのペット

賃貸住宅で飼うペットなら小動物がいい
歯の矯正治療に長い期間がかかるわけ
矯正で抜歯する場合・しない場合
マウスピース矯正にかかる費用
ワイヤー矯正にかかる期間

一人暮らしの人達がマンションで飼える小動物を飼うケースが増えています。ペットと同居できる賃貸マンションでも犬や猫などはNGというところもまだ多いので、それなら鳴かなくて大人しい小動物を飼うという人が増えているようです。実際にいくら小型だとは言え、犬や猫などのペットを飼うことは簡単で気楽なものではなく、匂いや騒音による苦情やクレームの問題もあります。しかし、小動物ならそういう心配もなく、大人しく家で待っていてくれるという理由から小動物を選ぶ人も多いです。賃貸物件の場合は壁に汚れや傷を付けるわけにはいかないので、箱やゲージの中で飼える動物が人気を集めています。


女性を中心に都心で一人で賃貸物件に住んでいる人にとって、ペットは「飼う」のではなく「同居」するに近い感覚のようです。

時に、話し相手になり、疲れた心身を癒す大切な存在なのです。犬や猫などの存在も確かに癒しの存在であり、コミュニケーションが取れるという意味では小動物よりも共に生活している感じは強いです。しかし、賃貸マンションで飼うとなると近隣への配慮や、犬のストレスでの吠え癖などの問題も起き、癒しの存在のはずが、疎ましい存在になってしまうというケースもあるようです。


小動物の魅力は可愛らしさに尽きます。その無垢な表情についこっちも笑ってしまいます。エサも一日に一回でOKな場合が多く、またフンの匂いがしないことも魅力の一つです。特に都心部での賃貸マンションで生活している人には小動物を飼うのをオススメします。